アレクサンドロフスカヤ・ソプカは大ウラル山脈の一部がある。 山脈は境ヨーロッパとアジア。 アレクサンドロフスカヤ・ソプカはズラトウスト町(Zlatoust)とミアス町(Miass)あいだがある。

karta

以前の名前は「ウラルータウ」。が、1837年王子ロマノフ・アレクサンドル(1855年からアレクサンドル2はロシアの天皇)ウラルで到着した。王子は19さいだった。ズラトウストととミアスの工場を見たから、ウラルータウを見たいだった。1837年6月9日王子アレクサンドルはウラルータウで上った。やすったから、国歌を歌う。その時以来、名前は「アレクサンドロフスカヤ・ソプカ」。

Портрет-великого-князя-Александра-Николаевича

ろせんズラトウスト町-とミアス町。

アレクサンドロフスカヤ・ソプカ

そうそく:

1.唯一の指定の地点でたき火を作る!

2.去るまえに、たき火消す!

3.吸わない!

4.山から石を投げない!

5.ガラスが打ったない!

アレクサンドロフスカヤ・ソプカ

山裾は森、岳は石や、珍しいトウヒや、苔がある。石英岩です。

アレクサンドロフスカヤ・ソプカアレクサンドロフスカヤ・ソプカアレクサンドロフスカヤ・ソプカアレクサンドロフスカヤ・ソプカ

高さは840メートル。右にズラトウスト町(Zlatoust)を見ることができます。左にミアス町(Miass)がある。リピートする:山脈は境ヨーロッパとアジア。右にヨーロッパ。左にアジア。^^

アレクサンドロフスカヤ・ソプカ

これはもズラトウスト町。

アレクサンドロフスカヤ・ソプカアレクサンドロフスカヤ・ソプカ

うしろにウラル山脈を見えてきた。

アレクサンドロフスカヤ・ソプカアレクサンドロフスカヤ・ソプカ

もくそうのために良い場所!^^

アレクサンドロフスカヤ・ソプカ

下りたとき、しゃしんを撮った。きれいな野生の花は黄色と紫のベルフラワー。

アレクサンドロフスカヤ・ソプカアレクサンドロフスカヤ・ソプカアレクサンドロフスカヤ・ソプカ

家で帰ったとき、ザリガニをりょうりした。^^

アレクサンドロフスカヤ・ソプカアレクサンドロフスカヤ・ソプカアレクサンドロフスカヤ・ソプカ

Добавить комментарий

Ваш e-mail не будет опубликован. Обязательные поля помечены *

Можно использовать следующие HTML-теги и атрибуты: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>